【閲覧注意】タイのお土産インパクトNo1の虫スナック!バンコク市内の人はあまり食べないらしいけど実際ゲテモノっておいしいの??

ツイキャスページはこちら

タイ旅行のお土産にせっかくなので日本では珍しいお菓子もあったらおもしろいよね♪と買ってきたのが虫スナック

虫スナックはバンコク市内のスーパーやコンビニで売られている手軽に買えるお菓子

パッケージには可愛らしいキャラクターが描かれていて好感が持てる感じ・・・と思いきや、虫の写真がその横に!!!!

うんうん、確かに写真があると文字が読めなくても買いやすいし虫の種類もわかりやすいね。

なんて良心的!笑

 

まずはカイコの蛹

 

3センチ!思ってたより大きい!そして軽い!

形はあれに似ているえっと、そうツタンカーメン!

いざ実食!

ん??なにこのスカスカ!!!

身がない!!味も特にない!味付けの味くらい!

節分豆の外側のカラだけを食べているような。

よく言えばキャラメルコーンのようなサクサク感。

・・・おいしいとはいえない。

もう一つの虫に期待しよう!

 

こちらはコオロギ!

 

2センチ!

カイコの蛹とは逆に思ったより小さい。

足がついているものもあるけど基本的には取れているから足が歯に挟まる心配はない!

食べてみると・・・おおっ!こっちは味がある!!!

ギュッとつまった感じ。

しかし両方のお菓子に言えることだけど味付けが濃いし、イラストは醤油らしきものを持っているのに味は醤油味というわけではないのが残念。

屋台で食べたコオロギは川エビのように香ばしくて美味しかったのに。

 

今回のスナック菓子の感想

・カイコの蛹よりコオロギの方がおいしい

・コオロギはスナック菓子で食べるより屋台で食べよう

お菓子になっていたり、屋台で売っていたりするから日常的に食べられているんだろうと思ってしまうけど実は

バンコク市内の人はあまり虫を食べないということ。

タイで売られている虫は日本でいうイナゴの佃煮なのかな??

私はまだイナゴの佃煮を食べたことがないのでそれはまた別の機会にチャレンジしてみようかな








返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。